yom. VOILA Magazine

VOILA COFFEE HOME
BUY Home
scroll
Enjoy! Coffee
tsugumi yotsumoto
tsugumi yotsumoto

エアロプレスー不思議な形のコーヒー器具ー

初めてエアロプレスを見た時の事、とある実験器具を思い出しました。

理科の実験で使った事あるじゃん!

空気圧の実験で、圧すとかなりの手応えがあり(ふわっとしてるけれど硬い。そんな不思議な手応え)先端にはめている栓が圧力でポンっと押し出される注射器のような形の実験器具。
懐かしいという気持ちと共に、これはコーヒーの器具なのだろうかと不思議な気持ちになりました。
そして使い方を知り、納得。エアロプレスは空気の力を利用してドリップ風やエスプレッソ風にコーヒーを抽出する器具でした。
どうやって抽出するのか、淹れ方を説明する前にエアロプレスについて紹介します。
エアロプレスが発売されたのは2005年。発売元はなんとAEROBIEというフリスビー会社。
エアロプレスの構造は、外側の筒とゴム製のピストンが着いた内側の筒がコーヒーを抽出する際に通常より高い圧力をかける事ができるようになっています。
圧力をかける事で、コーヒーにコクを出す事が出来ます。しかしながら、抽出時間は短い時間で出来ますのでスッキリとしたバランスのいいコーヒーが出せるのです。
エアロプレスのセット内容は以下の通り
チャンバー、プランジャー、キャップ、スプーン、パドル、ファンネル、ペーパーフィルターホルダー、ペーパーフィルター(350枚入り)、取扱説明書(レシピ記入有り)

レシピ記入まであるのはありがたいですね。
そして抽出方法は大きく分けると2種類。
一般的な抽出方法は添付されたレシピにもある通り、ペーパーフィルターホルダーにフィルターをセットし、チャンバーにコーヒーとお湯を入れかき混ぜてからブランジャーをはめて抽出する方法。

エアロプレスを倒立させて抽出する方法です。ヴォアラではこちらの抽出方法を用いています。

チャンバーとブランジャーを先にセットして、逆さにして計りにのせます。
中細挽きにした粉を14gいれて、お湯を注ぎます。
お湯と粉が触れ合ってからタイマーをスタートします。
210gになるまでお湯を注いだらタイマーが鳴るまで待ちます。

1分待って、タイマーが鳴りましたら、攪拌してひっくり返し、割れにくい容器へ抽出します。

粉とお湯の量を調整したらおうちで簡単に美味しいアイスカフェラテも作れます♪

 

また、割れない素材でコンパクト、抽出時間も短いですのでアウトドアにも最適です。
ご興味のある方はぜひ、試してみてはいかがでしょうか?

詳しい使い方は店頭スタッフへお気軽にご相談ください♪

それではこのへんで

ゆき

SHARE
BACK