yom. VOILA Magazine

VOILA COFFEE HOME
BUY Home
scroll
Enjoy! Coffee
chiemi nakamura
chiemi nakamura

「酸味がない豆は?」

ヴォアラ珈琲の店頭には十数種類の個性豊かなコーヒー豆が並んでいて、どの豆を選ぶかを迷われる方も多くいらっしゃいます。
そんな時は、どんなコーヒーが好きか、どんなコーヒーをイメージしているかなどをこちらからお尋ねすることも多いです。

その時にとても多い答え。
それが冒頭の、

 

酸味がないコーヒー。

 

そのことに、正直なところ少し残念な気持ちがでてきます。

 

コーヒーにおける「酸味」。

これは、品質のよいコーヒーには必要不可欠、そしてとても大切な要素のひとつです。

にも関わらず、酸味な苦手、と言われる方の多いのはなぜか。

 

おそらくそれは、焙煎してから時間が経った豆で淹れたコーヒーや、保温をするために長時間熱を入れて煮詰めてしまったコーヒーなどの、品質が劣化したことによる「酸っぱさ」を経験したことによるものではないかと思います。

そういったコーヒーを飲んで、こんな嫌な後味の酸味のあるコーヒーは美味しくないなぁ、となるのは当然です。

 

でも本来のコーヒーの酸味は、いきいきとした酸味、フルーティーな風味です。
品質のよいコーヒーは、このような酸味が心地よく感じられるコーヒーです。

 

もちろん、好みは人それぞれです。
コクがしっかり、ガツンとくるコーヒーが好きな方。
軽くてさらさらとしたコーヒーが好きな方。
香ばしいナッツの風味のするコーヒーが好きな方。
そして、酸味の強いコーヒーが好きな方。
などなど、いろんな好みがあると思います。

ただ、とらえ違いをした「酸味」のイメージで、フルーティーさが際立つコーヒーを避けているのであれば、ぜひ一度試していただきたいです。

自分では酸味が苦手だと思っていた方が、実は酸味の強いコーヒーが好みだった、なんてこともよくある話なんですよ!

 

ヴォアラ珈琲の店頭では、「本日のコーヒー」を日替わりでご用意しております。
自分好みのコーヒーを見つけるきっかけにもぜひご利用ください♪

SHARE
BACK