yom. VOILA Magazine

VOILA COFFEE HOME
BUY Home
scroll
Enjoy! Coffee
UchiMari
mari uchi

ORIGAMI-機能美にあふれるドリッパー-

「最高の一杯を。より美味しいコーヒーを注ぎたい。」

そんなバリスタの声に耳をかたむけ、コーヒーを愛するすべての人へ向けて作られた「ORIGAMI」のドリッパー。

まるで折り紙を折ったような形が印象的で店頭でも存在感抜群の器具です。


岐阜県東濃地域で400年以上の歴史を誇る「美濃焼」で作られた質感は見た目の美しさが際立ちます。

使う時はもちろん、使わない時は「見せる収納」として可愛いインテリアにも活躍してくれそうです。

 

ORIGAMIドリッパーの1番の特徴でもある20の縦の溝。

ドリッパーとペーパーの間に空気の道を確保する役割があり、それによってドリップの際に、お湯の落ちるスピードが安定しやすくベストな抽出をサポートしてくれます。

 

そして、使用できるペーパーフィルターはウェーブフィルターと円すいフィルターの2タイプ。

 

 

「見た目が独特だから専用フィルターしか使えない」なんて心配もなく身近な形状フィルターが使用できるのも嬉しいポイントです。

 

 

今回、私もウェーブフィルターと円すいフィルターを使って実際にドリップしてみました!

 

 

 

VOILA 基本のレシピ

粉:10g
出来上がり量:150g

1.少量のお湯を粉全体にかけて1分蒸らす
2.中心に静かにお湯を注ぐ
3.コーヒーがポタポタ落ち始めたら中心から外側へ渦を描くようにお湯を注ぐ
4.外側まで注いだら、そのまま内側へ戻るを繰り返す
5.ドリッパー内のお湯が落ちきる前に次のお湯を足す。3〜4の工程を繰り返し
6.サーバー内のコーヒーが出来上がり量に達したらドリッパーを外す。

●お湯と粉が触れた瞬間から3分で落としきるのが目安です
実際に淹れてみると、お湯の落ちるスピードが早過ぎず、遅過ぎず、最後まで安定した速度で落ちるので慌てることもなく淹れることができました♩

 

さっそく飲んでみると、ウェーブフィルターは滑らかで優しい口あたり。

 

 

円すいフィルターはスッキリとクリーンな味わいがあり、それぞれ違う味わいを楽しむことができました!

 

 

ミルクをいれて飲むのがお好きな方は粉を12gにして、少し濃いめに淹れるのもおすすめです♩

 

 

現在、ORIGAMIドリッパーは店頭で販売しておりますので、ぜひご覧ください。。

SHARE
BACK