yom. VOILA Magazine

VOILA COFFEE HOME
BUY Home
scroll
珈琲Library
kaori kaminao
kaori kaminao

「ペーパーフィルターってどれも同じ??」

ご自宅でコーヒーを飲む時に、どのようなフィルターを使われているでしょうか?

コーヒー器具によって、コーヒーの抽出方法が違うのはもちろん、味の香りや、特徴も変わってきます。
それと同じように、実は・・・フィルターによっても味わいが変わってくるのです!!

(正直私はここで働くまでは、フィルターまで意識した事がありませんでした。)

フィルターと聞いて思い浮かべるのはペーパーフィルターではないでしょうか?

ペーパーフィルターも多くのメーカーさんが販売していまして、ヴォアラ珈琲では取り扱っているペーパーフィルターのメーカーが変わる事があります。
それは、お客様にご自宅でより美味しくコーヒーを飲んで頂くためにまず出来るアクションのひとつになるからです。

 

フィルターを変更するにあたり、ヴォアラチームでもフィルターによる味の違い検証してみました。検証方法はクレバーを使用して同じ条件(粉とお湯の量)で同じコーヒー豆を2種類の異なるフィルターで抽出して飲み比べてみました。

使用したコーヒー豆はモカ・クラシック。
華やかな香りと、なめらかな口当たりと甘さが特徴的なコーヒーです。

抽出に使用した器具はクレバー。
粉とお湯の量と抽出時間を同じにすることで、同じ条件で異なる豆またはフィルターで比較ができます。

クレバーについてはこちらの記事をご覧ください♪

ヴォアラおすすめのコーヒー器具〜クレバー

抽出したコーヒーはどちらも美味しいのですが、
口当たりがよりまろやかで、さらに甘さが引き立ったフィルターがありました。
それは三洋産業さんのペーパーフィルターです。
検証に参加したスタッフにいちばん人気がありました。

世界で一番最初に円すいフィルターを製造したメーカー

三洋産業さんは世界で一番最初に円すいフィルターを製造したメーカーになります。
フィルターには目詰りが大幅に軽減される両面クレープ構造(しわ加工)が施されています。
三洋産業さんの両面クレープ構造には3つの優れた特徴があります。

1)安定した通液性
2)安定抽出を実現
3)優れた耐久性

優れた通液性を持っているのでスムーズに抽出され、安定して美味しくまろやかな味わいのコーヒーを抽出する事ができるのです!
繊維が柔軟で強度があり、通気性にも優れています。
自然環境にも十分配慮した商品となります!

同じに見えますがペーパーフィルター一つでも味わいがそれぞれ違うので、とても面白いですよ!
三洋産業さんのフィルターは現在ヴォアラ珈琲で販売しております!オススメなのでぜひ参考までに♪^^

SHARE
BACK