yom. VOILA Magazine

VOILA COFFEE HOME
BUY Home
scroll
珈琲Library
ikumi sonoda
ikumi sonoda

カリタ・ウェーブドリッパーとの出会い〜かわいい見ためと美味しいコーヒー〜

カリタ・ウェーブドリッパー(ステンレス)を初めて目にしたとき、ステンレスの本体と茶色い持ち手の、ちょっぴりレトロな見た目に一目惚れしました。小さなサイズのウェーブフィルターも、とてもかわいく見えました。


毎日、カウンター越しにじーっと眺めていたら、、、手に入れたいという願いが神様に通じたのか、おねだりがチームメイトにバレたのか(←ウソです。おねだりはしていません!!)ちょうど結婚の時期と重なり(たまたま重なっちゃったのね!)チームメイトたちから結婚のお祝いにと(おねだりはしてないんだけどね、見てただけ)ウェーブドリッパーとウェーブポットをいただきました! わーい!作戦成功!!・・・じゃなかった。。。

とにかくそんなわけで、次の日からさっそく、ウェーブドリッパーで淹れはじめました。



あれから2年。
今では、わが家のトップオブ愛用品といってもよいアイテムになっています。
みんな、本当にありがとう!!


ドリッパーの特徴を少し。

これまでのカリタと同じ、三つ穴構造です。
時間をかけずに抽出することで、スッキリと美味しいコーヒーが抽出できます。

底辺が平らな面になっているので、多少お湯の注ぎ方が偏ってしまっても、粉には均一になじみやすく、安定した抽出ができます。
ちょっと寝ぼけて淹れても安心・・・??

フィルターは、側面がウェーブ状になった、専用のフィルターを使います。
ドリッパーにリブがない代わりに、ペーパーをなみなみの形状にすることで、空気の抜け道をしっかり作り、スムーズな抽出ができます。

ちなみに、個人的にこのドリッパーのいちばんのお気に入りは、蒸らしの瞬間。
少量のお湯を注いで、真上から見たとき、、、なんとも言えない幸福感が広がります。

コーヒーの粉が水分をぐんぐん吸収していく感じ。ちょ〜気持ちいい!
まだコーヒーが染みていない、ペーパーの白い部分と、コーヒーの茶色のコントラスト。
とにかくツボです。
わかってくれますか?ちなみにチームメイトに話しても、へぇ〜・・・てな感じで、こういうのって、人それぞれなんですね。

わかってくれる方がいると、うれしいな〜。

朝バタバタしているのに、のんきにハンドドリップなんて・・・と思われている方も、
カリタ・ウェーブドリッパーとヴォアラのコーヒーがあれば、

少しの早起きでちっちゃいしあわせ感じられるかも・・・。
(いつもより5分の早起きでハンドドリップはできます!!)

SHARE
BACK